風俗嬢は筋肉質

感度か声か。大切な部分です

感度か声か。これは風俗を楽しむ際、とても大切にしている部分です。特にこの二つはホームページを見ても分からないんです。実際にプレイしてみないと分からない部分であって、事前に分かるものではないんです。だからこそ、この点に関しては本当にしっかりと考慮しなければならないなって思っているんですよね。予想するだけでも違ってくるんです。特に外見からある程度声や感度をイメージするというか、表情等によっていろいろと変わってくると思うんですよね(笑)これはもう完全に妄想レベルの話ではあるんですけど、でも妄想しておくことによって、その後どんなプレイになるのかや、どんな表情を見せてくれるのかなどいろいろなことが変わってくるなって思うので、声と感度をイメージして指名し、その後は実際の声と感度を答え合わせするかのように楽しむことが最近の自分の風俗の楽しみ方なんですよ。それなりに風俗マニアになってきたからこそ思えるんでしょうね。

限定。この言葉に弱いんです

風俗のホームページを見ていたり、あるいはメルマガを見ていると「限定」という文字を見かけることもありますが、この文字に弱いんですよね(笑)「期間限定」「限定〇人まで」みたいな言葉を見ると燃えてくるというか「利用しないと勿体ない」という気持ちが一気に高まるんですよ。だからとりあえず問い合わせしてみますね。お店まで行って「もう終わった」では残念なので、電話して問い合わせるようにしています。電話して問い合わせてダメならそこで諦めがつきますけど、行けそうなら風俗店まで行くか、デリヘルならすぐにでもその流れで利用しますね。限定ってことは、いつも用意されている訳ではないってことじゃないですか。これは相当大きいというか、限定で割引価格で利用したい心理よりも、むしろ限定を利用することの優越感ですかね。誰でも利用出来るわけではないものを利用している自分。それがよりテンションを高めてくれるのかなって思うんですよ。