風俗嬢は筋肉質

いつの日からか風俗が好きになった

いつの日から風俗が好きになったのかは厳密には覚えていないんですけど、ただ初めて風俗を利用した時のことは今でも鮮明に覚えています。それに、基本的に風俗に足を運んだ時には風俗に行ったとメモしているんですよ(笑)そこら辺はマメなので、メモをして自分の感想も添えているんです。だから、メモを見返して風俗嬢を決めるパターンもありますね。やっぱり良い思い出になったらリピートしたいなって気持ちも出るじゃないですか。普通の満足ならリピートするほどじゃないかなって思いますけど、心の底から最高だったって思ったらリピートするのもありですよね。この前もそうだったんですよ。あ改めてリピートしてみたんですよね。二度目ともなれば初回よりももっともっと楽しめるのかなって言う期待感がありましたけど、その期待感をさらに上回る風俗嬢でしたね。彼女はきっと天性の才能というか、こちらが何を求めているのかをしっかりと察知出来る女の子だなって思ったんですよね。

フロントで分かるかなと

どんな風俗店なのかは、フロントを見れば分かるような気がしますよね。風俗店であればフロント、デリヘルであれば電話応対。これによって、どんな風俗嬢がいるのかも何となく分かると思うんですよね。なぜなら、結局女の子たちを指導するのはフロントじゃないですか。もしくは、そのフロントだってもっと上の人から教育を受けていると思うので、どんなお店なのかを如実に表していると思うんですよね。実際、フロントの応対が良い所は女の子もしっかりしているなって印象です。風俗嬢だって教育を受けているんです。じゃあ誰が教育をするのかって話ですしね。だから、風俗で遊ぶ際、どうしても迷うじゃないですか。誰にするかで迷った時には、とりあえずお店に電話して様子見しますね。そこで、応対してくれたスタッフの対応の良い方を選ぶケースは多いです。そして、その選択で「やっぱりあっちにすれば良かった」と思うことはほとんどないので、この考え方は間違いではないかなと。